2004年
秋植球根
モニター報告

八重咲きチューリップ編

 

  プロフィール
北海道

私の作ったホームページにもっと詳しく載っています。こちらをどうぞ

 

 

このページの写真、文面はご本人に許可を得て「八重咲きチューリップさん」のホームページより掲載しています。

 

 
平成16年12月3日

ネットサーフィンをしていたとき、あるサイトでモニター募集!
というのがあって、どうせダメだろうなぁ〜と思いながらも、もしかして・・・。なんて思いながら応募してしまいました。
 当選し、夫に自慢しつつ今年の運を全て使い果たしてしまったんじゃないか?まぁ、今年は後わずかだ。そんなことはよしとしよう。
なんてアホみたいな事を考えつつ、夢じゃないんだということを実感したのは次の日でした。

ピンポ〜ン♪とチャイムが鳴り荷物が届きました。

ホクホク顔で中身を見ると八重咲き種のチューリップの球根4種類とアリウム、ムスカリのセットでした。
タダでこんなに!?申し訳ないなぁ〜。
しっかりモニターをしなくては!
なんて心に決めちゃったりもしました。

ただ問題が一つ。

送られてきた時期が問題。こちらは北海道。根雪にはなっていませんが、雪の季節がすでにやってきているのです。
大丈夫かしら?と思いつつ、明日明後日の天気予報をチェック。
明日はくもり。明後日は・・・雪。
ひょえ〜!明日植えてしまわないとモニターできなくなる〜〜!!
早速、その日の夕方、主人の帰りを待ちホームセンターに連れて行ってもらい、プランターを買いました。
雪が降ったり溶けたりの状態なので、地植は断念することにしました。
12月4日
次の日、ちょうど土曜日だったので主人が仕事が休み。
子供を主人に押しつけて、作業をしました。
プランタにチューリップとアリウムを植えました。
最後に鉢にムスカリを植えました。
あっという間の作業だったけど外の気温はマイナス。
と〜っても寒かったです。

後は春まで待つのみです。
来年の春は、玄関先で我が家を引き立ててくれることでしょう!

 

12月5日
こちらは球根を植えた次の日の様子です。早く植えて良かった〜!


3月23日
年が明け、3月も中旬になりました。ようやく雪が溶けだしてきました。
今年はいつも以上に雪が多かったらしく、雪解けも少し遅めです。
鉢もプランターも雪の重みで少し変形していました(^^;
このプランターは雪を掘り起こして発掘してきたものです。
見づらいですが、もう既に芽が出ています。わかりますか??(^^;

北海道の雪という過酷な環境に耐えたこの球根達には綺麗な花を咲かせて欲しいものです(^^)



 

4月18日

水をあげた後の状態です。花を咲かせるのはもう少し先のようです(^^)

4月28日

ついに蕾らしきものを発見しました♪
すっごく近寄らないと分からなかったけど、確かに蕾です。
この子は誰かしら?

ミニバラのストロベリーデライトです。

5月18日

チューリップの茎もグンと伸びて、蕾もほのかに色づいてきました♪

5月21日。蕾が色づいてきました!!暖かい日が続き、恵みの雨が降り、とても気持ちよさそうです。
こうなったら開花までは早いでしょうね!楽しみです(*^-^*)

このチューリップはアバという八重咲き種のチューリップでした(*^-^*)

5月24日
朝、黄色いチューリップ”モンテカルロ”が色づいてきました(*^-^*)

5月29日白
花の八重咲きチューリップ”マウントトコマ”が開花しました!

ピンクの八重咲き”アンジェリケ”も開花しそうです!
黄色と赤の組み合わせとはうって変わって清楚な感じです(*^-^*)


5月31日
アンジェリケが開花しました。人気があるだけあってとても可愛い花です(*^-^*)
このアンジェリケをもってチューリップのモニターは終了です。


 
 
他のモニターさんを見る
歌のチューリップ
ピンクのチューリップ
黄色のチューリップ
八重咲きのチュウリップ